RIKIYA

インストラクター紹介

RIKIYA

プロフィール詳細

RIKIYA
1997年
知床斜里生まれ
高校卒業後札幌に移住。


1991年頃第二次ダンスブームの波にのり、ブラウン管からのダンスをKEN(E-MO/monograph)と共に地元知床で研究を開始。

高校卒業後プロダンサーになるための専門学校とストリートダンスの修行に札幌へ移住。
学校ではクラシックバレエ、ジャズダンス、コンテンポラリー、タップ、演劇、運動栄養学、運動生理学、舞台メイクなどダンスに必要なものを学ぶ。
当時の講師陣は堀裕子(jazz/コンテンポラリー)、西野哲也(street dance)、ロジャーアリエンダ(jazz)、藤本あきこ(hiphop)、広瀬なつこ(tap)、菊池みゆき(演劇)、徳井みかこ(バレエ)など一流の講師陣たちからダンスのイロハ、舞台のイロハを2年間学ぶ。


ストリートでは47氏(シナ)率いるREAL BROTHERSというチームに所属。メンバーは全員年上ということもあり、あらゆる札幌のクラブとストリートマナーを学ぶ。
札幌のアンダーグランドシーンに深く潜入。

19歳でMANIACというチームを結成し数々のコンテストで優勝を重ねる。

19歳の頃よりレンタルスタジオを借りて自らダンスレッスンをスタート。
数々の著名ダンサーを育てる(Shuya,JIN,LOCKY,Hiroki,平原慎太郎etc...)

この頃定期的に東京、札幌間を行き来し、E-MOのメンバーとして川崎クラブチッタで行われていたモンスターイベントsmorkin' garageなどに出演。

22歳でDANCE一本で生計をたてられるようになる。

MANIAC解散後
S.O geniusというチームをTACRAZY、遊屋ROCKと結成。

札幌を中心に活動。
毎月10~15本のクラブでのショーケースに出演し、ダンスレッスン1WEEK28本のレッスンを持ちインストラクタースキルを磨く。

ストリートダンスとHIPHOPの知識を武器に、数々の場数をこなした経験を知恵にし、独自の概念よりジャンルレスを目指し
breakin,lockin,poppin,new jack swing,hiphop.house,be-bop,soul.
などあらゆるジャンルを愛しその黒いノリたちを探究しつつ、北海道のダンスシーンにとって何が必要なのか日々模索しつつ牽引役として、日本のリーダーたちと繋がり北海道のダンスシーン作りに貢献している。


【インストラクター/講師歴】
・鹿ダンススクール
・スポーツクラブZIP
・NASスポーツクラブ
・アクターズスタジオ
・サウンドアート専門学校
・コナミスポーツクラブ
・劇団フルーツバスケット
・札幌舞踊会OTOIスタジオ
・REMIX ART&DANCE
・芸術会館(現、北海道芸術高等学校)
 etc...

2006年8月
SOULWAVE street dance studio創立。


現在は
スタジオ経営、振付師、若手育成、イベント主催、イベントプロデューサー、地方ワークショップ、審査員、ショーケース、舞台出演、DJなどなど、
幅広く活動。


【主な芸歴】
TRF SAM氏プロデュースのダンス番組
RAVE2001に出場し2度の個人優秀賞を獲得した後に、ゲスト出演。

96年~現在
YOSAKOIのチームLABORの振付師。

'99~01年
と3年連続JAPAN DANCE DELIGHTにSO.GENIOUSとしてファイナリスト。

2002年
テレビ番組『いばらの森』にてチームナックスのダンスプロデューサーとして出演。
パチンコ RISEのCM出演。
ルスツリゾートのCM出演。
知床斜里町成人式セレモニーに10年間出演。

2004年
新村訓平プロフィール
「櫓のお七」に吉三郎役で出演。

2005年
彫刻家イサムノグチ設計の
札幌市モエレ沼公園グランドオープンセレモニーのゲストダンサー。

2007年
ストリートダンスのROOTSを探るため、単身渡米。
LAとNYに行き黒人の私生活に触れる。

2011年
UNTRASH FREESTYLE 優勝。
STEP AWARD SOLO BATTLE 優勝。
WDC POPPIN SIDE FINALIST。
THE GAME vol.3 Best8。

2012年
DANCE@LIVE HOKKAIDO
HIPHOP SIDE優勝。

他多数出演、受賞。